りんごの魅力

りんごの魅力

りんごの魅力

栄養がギュッとつまった、乾燥フルーツ “干しりんご”の魅力!

りんごには「1日1個のりんごで医者いらず」といわれる程の栄養価が含まれており、美容には欠かせないポリフェノール・ビタミン・ミネラル・ファイバーなど、女性にうれしい栄養も豊富です。

美容は“美腸”(腸内環境改善)からといわれるほど、お肌と腸はきってもきれない関係性があります。さらに、りんごに含まれるポリフェノールは美白作用に効果があります。ポリフェノールには、シミをつくる酵素であるチロシナーゼの働きやメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。

りんごの魅力

干しりんごは美容と健康の強い味方!

  • ●乾燥させることによって水分が抜けるので、成分が凝縮されます。乾燥させることによって栄養価は3倍~10倍近くなるともいわれ、効率良くビタミン・ファイバーを摂ることができます。
  • ●乾燥しても果物が本来保持していたカリウムなどのミネラルが失われずに乾燥されます。
  • ●手をよごさずに、いつでもどこでも栄養補給ができます。
  • ●生のフルーツとは反対に“血行促進してカラダを温める”作用があるといわれています。
ダイエットに最適!?
  • ●乾燥フルーツは生のフルーツを食べるときよりも噛む回数が多くなるのであごの力を鍛えられます。
  • ●よく噛むことによって、脳の満腹中枢を刺激するので、食欲を抑える効果が。
  • ●りんごに含まれる栄養素・食物繊維は消化に時間がかかるので腹持ちがよくなります。
  • ●噛むことによって水分を含んだ果実が、胃の中で膨らむので満腹感が得られます。
attractive-img04

「実は私、毎年冬になると両足の小指は必ず、しもやけになるくらい冷え性なのです。」

20代のときには「淤血(おけつ)」といわれる血行不良のため、体調がすぐれず漢方薬を飲んでいました。漢方薬のお店の方から「生の果物はあまり食べないように」と、ずっと言われておりました。

実際、生のフルーツと乾燥フルーツを食べた直後の体の冷え方は違います。
冷え性の私の経験からも、ドライフルーツは冷え性の方におススメのフルーツです!ただしビタミン類は乾燥の段階で破壊されてしまうものもありますので、ご自分の体質などによって、生のフルーツと乾燥フルーツを上手に摂取するのが良いのではと思います。

乾燥果実フルーツの活用例